大都興産

サイトの説明文を記述します。

  •   廃棄物とは

    代替画像

    廃棄物処理法における「廃棄物」とは、ごみ、粗大ごみ、燃え殻などやその他の汚物または
    不要物であって、固形状または液状のものをいう(2条1項)。

    廃棄物の処理とは、廃棄物の収集・運搬・処分場での焼却・破砕・粉砕・推肥化などの
    中間処理をした後、その残さや処理できないものを最終処分(埋立処分)する過程をいう。

  •   一般廃棄物とは

    代替画像

    一般廃棄物(2条2項)の処理は、市町村の公共(固有)事務としておこなわれる。
    市町村は、一般廃棄物処理計画をさだめ(6条)、自ら処理しなければならないが
    (6条の2)、一般廃棄物の収集・運搬・処理を市町村長の許可をうけた業者に
    委託することもできる(7条)。

  •   産業廃棄物とは

    代替画像

    産業廃棄物(2条4項)の処理は、一般廃棄物の処理とはことなり、
    産業廃棄物処理計画の策定(11条)、産業廃棄物の処理業の許可(14条)
    および処理施設の許可(15条)は、都道府県知事がおこなうものとされている。
    産業廃棄物の処理についての特徴は、汚染者負担原則で、事業者がみずから
    処理しなければならないこと(10条)と、事業者が産業廃棄物の運搬・処理を
    他人に委託する場合には、産業廃棄物管理票制度(マニフェスト制度)が
    とられていること(12条の3)である。